2005年04月19日

「東京フレンズ」に見るフジテレビの新戦略

大塚愛主演の「東京フレンズ」。
試写会が17日に行われたようですが、このDVDドラマ...
予想以上に力入ってますね。


出演してるのが、大塚愛、瑛太、松本莉緒、真木よう子、小林麻央
と出演者だけ見ても、期待させる人をそろえてます。
しかもこの「東京フレンズ」を手がけているスタッフが、エイベックスと
永山耕三率いるフジテレビのドラマスタッフのようです。


つまり出演者もスタッフも、かなり豪華メンバーなんですよね。
しかも内容が全5話、約6時間とのこと。
映画っぽい感じで、2時間くらいかなと普通に思ってたんですが
全然そうではないようです。


こういう背景を見ていくと、フジテレビはこのDVDドラマを、
単なるDVDドラマだけで終わらせるつもりでしょうか?
という疑問をもってしまいます。


最近のフジテレビは、テレビ番組だけでなく、
それ以外のことに力を入れてきてます。
踊る大捜査線関連では、「交渉人 真下正義」の映画がもうすぐ始まりますし、
この夏には、柳葉敏郎主演の映画「容疑者 室井慎次」が
放映となるのが決定しています


踊る大捜査線で、テレビ→映画という流れって儲かる!
というのに気づいたフジテレビが、他の戦略として
テレビ→映画で儲かるんだったら、映画→テレビという形もありか?
ということで、いろいろな相乗効果を期待した新しい戦略を
模索しているように見えます。


これまでもフジテレビは、フジテレビの建物そのものを観光スポットに
育てたり、ゴールデンウィークには、お台場でイベントを開催し、
そのPRをテレビで紹介したりと、他局に比べても
テレビ以外の面での戦略がとても積極的に思えます。


そういうことを考えた上で、この「東京フレンズ」...
ヒットすることを前提とした上で、半年後、もしくは一年後には
映画化orテレビドラマ化するという青写真がすでにあるのかもしれません。


ライブドアとの買収ばかりがクローズアップされてきた
フジテレビですが、視聴率ばかりに気をとられている他局に比べ、
総合的にいろいろな戦略を模索している姿を見ると、今後更に
大きく飛躍する可能性を感じます。


東京フレンズ プレミアムBOX
エイベックス・ディストリビューション (2005/06/08)
売り上げランキング: 55
近日発売 予約可
おすすめ度の平均: 5
5 おすすめ!!
5 注目!



posted by tvtoka at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(2) | 大塚愛